2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFLの結果が出ました。

というわけで、3度目のTOEFLの結果です。

92 (R28、L27、S15、W22)

でした。

スピーキング15点て…、おいっ!て感じですね。

トータルとしては1年前と同じです。


それでは自己分析と詳細について。

まずリーディング。

嬉しいことに記録更新です。

23→27→28

と3年間で順調に伸びています。ただし、手ごたえとしては28に値しないと思います。必死に喰らいついての28といったところでしょうか。リーディングについては、1年前に既にブレークスルーが起きていたと思います。今回は現状維持といったところです。英検1級パス単やTOEFL3800で語彙力をつけたことで語彙問題が楽になり、時間内に何とか解けるようになったことが大きな要因です。スコアをここから30に持っていくには、もう一段階ブレークスルーを起こす必要がありますが、あと2年ぐらいで何とか達成できるような気がします。

次にリスニング。

23→21→27

今回の最大の収穫はリスニング力向上だと思います。これは嬉しいですね。模試を解いている段階から自分の中で明らかに手ごたえがありました。基本的に話している内容が聞き取れるようになりました。リスニング力のブレークスルーには2年かかりました。2回目の時は、「23→21」とスコアこそ落ちましたが、力自体は変わっていなかったように思います。そして今回の結果です。やはりリスニングは効果が出るのに時間がかかりますね。毎日少しずつでも様々な英語を聞き続けた成果が出てよかったです。

次にスピーキング。

22→22→15

おい!!…って自分でも突っ込んでしまいました。評価も、すべてLimited(1.5~2.0)でした。まあ、さすがに自分のスピーキング力がそんなに極端に下がったとは思わないので、(というか基本的に変わっていないと思うので、)実際には現状維持ということだと思います。スコアが大幅に下がった原因としては、「スピーキングセクションについてはいつものがむしゃらさがなかった」、「試しにメモをあまり取らずに吹き込んでみたら片言になった」、「両サイドの声に意識を奪われて何を話せばよいのか分からず、60秒間ほぼ沈黙のタスクがあった」という辺りでしょうか。今回の結果から、いかにスピーキングが水物であるかということや、メンタルに大きく左右されるパートであるかということが確認できました。それにしても、19ぐらいかと思ってましたが、まさか15とは…。7点減は大きいですね~。

最後にライティング。

21→22→22

タスク1
fair → good → fair

タスク2
fair → fair → good

というわけで得点自体は現状維持です。ですが詳細は、自分の予想がはずれて、タスク1がfair、タスク2がgoodでした。恐らく、タスク1はリーディングかリスニングの段階で、何か基本的な重要ポイントが抜けていたのだと思います。これもスピーキングタスクと同様に、メモを取ることを控えめにしたのが良くなかったようです。一方、タスク2は初のgoodです!!これは嬉しい。付け焼刃でしたが修行の成果が多少出たのかなと思います。まだまだ時間不足でぐしゃぐしゃでしたけど、あの出来でgoodというのは少し自信につながりました。ライティングについては、恥ずかしながら、ようやく腰を据えて勉強し始めた、というか、ようやくやるべきことが分かってきたといった感じです。どうすれば上の世界に行けるのかが見えてきたので、あと1年ぐらい今の調子で頑張れば、1年後にはブレークスルーが起きそうな気がします。


というわけで、結局トータルは92で変わらず、従ってC2ランキングも変わらず、ということになりました。まあ、92を下回ると思っていたので、最低限のスコアを確保できました。

以前にも記事にしましたが、来年受験するかはまだ未定ですが、今回精神的にかなり追い詰められていたので、次回は手ごたえ的に、R30、L29、S23、W25、ぐらいいけそうなぐらい十分に英語力を伸ばしてからリベンジしたいと思います。


リスニング力の確実な向上と、ライティングの勉強方法を体得できたことが今回の収穫です。

まだまだ英語教師として未熟者ですが、今後もコツコツ頑張ります!

読者のみなさま、スコアの分析や率直な感想などお待ちしております!
スポンサーサイト

TOEFL(3度目)を受験した感想

死にました…





と、一言で終わるわけにはいかないので、以下備忘録も含めて感想です。

今回は、3回目の挑戦ということで、というか3度目にもかかわらず?、特にメンタル面でやられました。

リーディングやリスニング中にずっと緊張して焦りっぱなしで、最後まで頭が上手く働かず…

なんでかな~。

もしかすると、TOEFLの底を知ってしまったからかもしれません。

過去2回は、過去問対策もあまりせずに、挑戦者のつもりで気楽に受けてきたところがありました。

が、今回は、公式模試にもばっちり取り組んで、勝ちに行ったのが良くなかったのかもしれません。

公式模試の手ごたえから、「あわよくば、R28、L28、S23、W27ぐらい、上手くいけば取れるのではないか」、という皮算用が自分へのプレッシャーになってしまった感じです。

なんか、TOEIC985→940の時と様子が似ています。

中途半端な実力で上を狙いにいくから返り討ちに合う。

スポーツに例えるなら、実力差がある時の方が開き直って思い切ってプレーできる、そんな感じでしょうか。

…とまあ、前置きが長くなりましたが、以下予想スコアです。

トータル88 (R24、L24、S20、W20)


まずリーディング。

なぜか60分間焦りっぱなしで、ひたすら空回りしました。時間に追われて適当にマークした箇所多数。特に最後のサマリー問題とか超絶適当でした。問題自体は簡単でもないですが、公式模試と同じぐらいの普通のレベルだったので、落ち着いて読めば少なくとも前回の27ぐらいは確保できたと思うのですが。残念。

次にリスニング。

今回、唯一自己新記録を出せる可能性があるとすれば、このパートです。気持ちはずっと不安定でしたが、大きな乱れはなかったので。それでも、前々回の23ぐらいが妥当なところかと思います。せめて、リスニングだけでも24以上を確保して成長を感じたいところなんですが…。

次にスピーキング。

これについてはあまり対策もしていないし、そもそもこの1年間あまりトレーニングしていなかったので、目標それ自体が現状維持の22、もしくは何とか23でした。ところが、スピーキングのタスク4でのリーディング&リスニングの際に、両サイドの受験者が盛大にスピーキングを始めたために、音声があまり聞こえないわ注意力が散漫になるわで、受験至上初の「何を話したらよいか分からない症候群」に陥りました。ほぼ60秒間の沈黙で、あんなに虚しい時を過ごしたのは久しぶりでした(悲)

そしてライティング。

タスク1はまあこんなところかな~、といった感じ。連日ブログにアップしていた作品の劣化バージョンといったところです。まだ20分ではきついです。30分ぐらい必要な感じでした。そしてタスク2。アイディアが思いつかず、時間への焦りから見切り発車、途中で矛盾点に気がついて書き直すも間に合わず、さらに終了間際に300字も満たしていないことに気がついて書き足したり修正したりしている最中にタイムオーバー。今思い起こしても、理由のうちの1つがハチャメチャで、完全に撃沈しました。ライティングはうコアが20切っても全然驚かないぐらいの完成度になってしまいました。



そんなわけで、もはやスコア更新は全く期待していません。唯一の希望の星はリスニングのスコア更新(24以上)です。読者の皆様はその辺りに十分留意して、結果発表の記事をお待ち下さい。




さて、今回の結果ですが、(というか結果はまだ出ていませんが)、自分で言うのも何ですが、1年前と比較すると、スピーキング力以外の力は、それなりには上がった自信はあります。

ですが、メンタル面や実力の不安定さから、全体的に悪いほうに傾き、良い結果を出せなかったな~と思います。

例えば、これが英検2級ぐらいのレベルのテストだったとしたら、如何なる状況でも満点レベルを取ることができたと思うので、「TOEFL?楽勝よ!」ぐらいの力を身につけるのが一番確実だと思います。

もちろん、留学希望者のように早急にスコアが必要な場合は、メンタルトレーニングやタイムマネジメントなどの小技も積極的に学ぶ必要がありますが、自分の場合は「あくまでも欲しいのは英語力」なので、如何なる状況でも左右されないぐらいの英語力をつけることにこだわっていきたいと思います。

今回の結果は残念でしたが、(だからまだ結果は出ていませんが)、スピーキングセクション以外の底が見えたこと自体は大きな収穫です。

ちょっとさすがにここ1ヶ月ぐらいはTOEFL三昧で疲れたので、少し休んでから、これからどういう学習を進めていくのか考えたいと思います。

あと、当初の予定では1年後にまたTOEFLを受けるつもりでいましたが、金銭的なものもありますが、今回のように焦りばっかり生んで結果が出ないようでは本末転倒だと思ったので、次回の受験についてはもう少しよく考えようと思います。

仕事に追われながらろくに勉強できない状態での1年間という期間では、残念ながら大幅な向上は見込めないと思ったので。

ともあれ、まずは自分にお疲れ様でした~。

添削やアドバイスを下さった雪さんや、その他いろいろなコメントを下さった方々、および密かに応援して下さった方々、結果を出せずにすいません。(だからまだ結果は出てませんがw)

ですが、あきらめることだけは絶対にしないので、今後ともよろしくお願いします。

«  | ホーム |  »

プロフィール

英語教師

Author:英語教師
性別:男
年齢:40代
地域:関東
趣味:ゴルフ


C2プロジェクトとは?

ランキングのつけ方

TOEFLとIELTSの換算表(ETS公式)


C2ランキング(TOEFL換算)
116.5:英語好き(T116,I8.5)
114.5:Siobhan(I8.5)
113:Dr.English(T113)
111:Echo(I8.0)
110:ホーリー(T110,I7.5)
109:Jet Bull(T109)
106:amurrites(T90,I7.5)
106:Shino(I7.5)
103:リュウ(I7.5)
102:tats(T102)
102:Bryce(T102)
99:englove40(T99)
98:Zero(T98,I7.5)
96:英語教師(T92,I7.0)
90.5:Pippi(I7.0) 
88:ひかる(I6.5)
87:yuuki(T87)
85.5:ヒロト(T73,I6.5)
76:kazu(T76)
未:澤田先生(TOEIC 990)
未:Hidekazu(TOEIC 985)
未:K(TOEIC 965)
未:おこの(TOEIC 945)
未:りゅう(TOEIC 945)
未:Roberts(TOEIC 945)
未:Sorane(TOEIC 940)
未:a cat(TOEIC 935)
未:びび(TOEIC 930)
未:Tim(TOEIC 920)
未:Taishi(TOEIC 915)
未:gogakutan(TOEIC 900)
未:英国びいき(TOEIC 900)
未:よっち(TOEIC 895)
未:おkd (TOEIC 710)

ブログ開始前
2004/06 T840(L440 R400)
2004/10 TOEFL PBT560
2006/11 英検1級

ブログ開始後
2013/10 S150 W190
2013/10 T885(L465 R420)
2013/11 T950(L480 R470)
2013/12 S150 W180 2013/12 T895(L465 R430)
2014/01 T915(L475 R440)
2014/01 S160 W180
2014/03 T910(L470 R440)
2014/04 T935(L490 R445)
2014/04 TOEFL 89
       R23L23S22W21
2014/05 T945(L490 R455)
2014/06 T960(L475 R485)
2014/07 T935(L490 R445)
2014/10 T985 (L495R490)
2014/11 T940(L495 R445)
2015/02 IELTS 7.0
      R7.5L7.0W5.5S7.5
2015/03 TOEFL 92
       R27L21S22W22
2016/03 TOEFL 92
       R28L27S15W22

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する