2016-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑は廃止されるべきか?

廃止されるべきである。



無実の人に死刑を執行してしまうリスクがあるから。

DNA鑑定の発達により、これまでに多くの無実の人々が誤って殺されてきたことが明らかになってきた。

科学技術の発達した現代でさえ、誤った判決を下す可能性を否定できない。

1度殺してしまったら、取り返しがつかない。



非人道的な行為だから。

死刑を認めるということは、殺人を社会的に認めることである。

殺人を認めるということは、誰もが持っている生存権を奪うことになる。

刑罰の方法は他にもあるのだから、殺人という野蛮な行為を容認するべきではない。



犯罪者が罪を償う機会を奪うことになるから。

犯罪者は社会にマイナスの影響を与えたのだから、死ぬ覚悟を持って社会に貢献するべきである。

死ぬだけでは不十分であり、死刑は犯罪者にとっては、ある意味楽な刑罰と言える。

時間と労力をかけて罪を償う努力をするべきである。



日本語で考えるだけで20分ぐらいかかりました。

こんな状態では到底英語でスラスラ書けるわけもなく。

英検1級のライティングやスピーキングって、私にとっては本当に難しい試験です。


和訳、要約、通訳など、すでに情報が与えられているタスクの方がよっぽど楽です。

改定前のポイントが示されている頃はまだ楽だったな~。


同じような悩みを抱えている英語学習者がいたら教えて下さい。







スポンサーサイト

フルーツフル添削結果

Second, human beings have the innate desire to control others.

パーフェクト! 



Looking back on the past, a lot of wars and conflicts were brought about due to their strong desire to dominate people and their territory.

Looking back on the past, many wars and conflicts were brought about due to a strong desire to dominate people and their territory.



For example, about 400 years ago, Japan experienced the Sengoku period, during which so many people including farmers and builders participated in the wars and killed each other.

For example, about 400 years ago, Japan experienced the Sengoku period, during which so many people, including farmers and builders, participated in wars and killed each other.



Their main goal was to rule the country and its people.

パーフェクト!


From this historical fact, it is obvious that our innate desire for conquest is a clear reason why world peace is nothing but a dream.

From this historical fact, it is obvious that our innate desire for conquest is a clear reason why world peace is nothing but an elusive dream.


うーん、やはりレベル5は貰えず。懲りずに頑張ります。




C2仲間のamurritesさんがスコアを更新しました。

amurritesさんより、IELTSのスコア報告がありました。


L7.5 R7.5 W6.5 S8.0  O7.5 です。


ETS公式換算表に基づいて計算すると、


L7.5 → L27

R7.5 → R27.5

W6.5 → 25

S8.0  → 26.5


で、トータル106になりました。

前回から大幅に順位を上げて、C2ランキングで7位に浮上してきました。


ますますメンバーのレベルが上がってきました。みなさんも負けずに頑張りましょう!


«  | ホーム |  »

プロフィール

英語教師

Author:英語教師
性別:男
年齢:40代
地域:関東
趣味:ゴルフ


C2プロジェクトとは?

ランキングのつけ方

TOEFLとIELTSの換算表(ETS公式)


C2ランキング(TOEFL換算)
116.5:英語好き(T116,I8.5)
114.5:Siobhan(I8.5)
113:Dr.English(T113)
111:Echo(I8.0)
110:ホーリー(T110,I7.5)
109:Jet Bull(T109)
106:amurrites(T90,I7.5)
106:Shino(I7.5)
103:リュウ(I7.5)
102:tats(T102)
102:Bryce(T102)
99:englove40(T99)
98:Zero(T98,I7.5)
96:英語教師(T92,I7.0)
90.5:Pippi(I7.0) 
88:ひかる(I6.5)
87:yuuki(T87)
85.5:ヒロト(T73,I6.5)
76:kazu(T76)
未:澤田先生(TOEIC 990)
未:Hidekazu(TOEIC 985)
未:K(TOEIC 965)
未:よっち(TOEIC 955)
未:おこの(TOEIC 945)
未:りゅう(TOEIC 945)
未:Roberts(TOEIC 945)
未:Sorane(TOEIC 940)
未:英国びいき(TOEIC 935)
未:a cat(TOEIC 935)
未:びび(TOEIC 930)
未:Tim(TOEIC 920)
未:Taishi(TOEIC 915)
未:gogakutan(TOEIC 900)
未:おkd (TOEIC 710)

ブログ開始前
2004/06 T840(L440 R400)
2004/10 TOEFL PBT560
2006/11 英検1級

ブログ開始後
2013/10 S150 W190
2013/10 T885(L465 R420)
2013/11 T950(L480 R470)
2013/12 S150 W180 2013/12 T895(L465 R430)
2014/01 T915(L475 R440)
2014/01 S160 W180
2014/03 T910(L470 R440)
2014/04 T935(L490 R445)
2014/04 TOEFL 89
       R23L23S22W21
2014/05 T945(L490 R455)
2014/06 T960(L475 R485)
2014/07 T935(L490 R445)
2014/10 T985 (L495R490)
2014/11 T940(L495 R445)
2015/02 IELTS 7.0
      R7.5L7.0W5.5S7.5
2015/03 TOEFL 92
       R27L21S22W22
2016/03 TOEFL 92
       R28L27S15W22

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する