2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IELTS初受験体験記

さて、遅くなりましたが、昨日今日と2日間にわたってIELTSを初受験してきたので備忘録を兼ねて報告します。

前日に RYU さんの初受験の記事を読んでいたので、集合時間にはゆっくりと到着、受付をしてしまうと勉強道具などは一切持って入れなくなってしまうということだったので、これもあえて受付をギリギリまでせずに控え室で勉強してました。

んで試験会場へ。

受験者は日本人だけでなく様々な国の方がおり、指示はすべて英語で読み上げられました。

トイレのことや受験カードの記入のことなど、けっこう重要な情報だったのにもかかわらず、TOEICのような個別の注意書シートもなかったので、この時点で英語力のない人はすでに辛いのでは、とか思って聞いてました。

まあ、IELTSを受けるぐらいの層なので、みなさんそれなりの英語力を持っているのでしょう。なんだかみなさん「英語できますよオーラ」みたいのが漂っていた気がしますしw

さて、4技能の感触についてそれぞれ振り返ります。


まずリスニングですが、音声が思ったよりも不明瞭&ナチュラルに速かったです。

音声自体についてはTOEFLの方がクリアーだと思います。

まあ、日頃フルハウスを見ている身としては音声自体で苦戦することはあまりなかったのですが、セクション2と3でやらかしました。

直前にIELTS対策をした甲斐があって、細かい情報を書き取る系の問題はそれなりにできたのですが、逆にTOEICやTOEFL系の内容を問う客観式選択タイプの問題で爆死しました。

敗因は、細部を聞き取るモードから全体を聞き取るモードに切り替えることができなかったことが挙げられます。

例えば、TOEICの時、私は音声を聞いている最中は選択肢を一切見ません。

全体の内容をつかむには選択肢の視覚情報は却って邪魔になるからです。

しかし、それを今回はすることができず、選択肢を読みながら音声を聞いてしまい、その結果、内容に集中できずに撃沈しました。

というわけで、記述式の方は大体できたと思うのですが、記号の方が非常に怪しいことになってしまいました。

おそらく正答率は30/40前後かと。ということは、7ぐらいですかね。もしそれ以上のスコアが出たとしても、それは勘によるところもかなりあるということですね。




次にリーディングですが、1つ目の長文が難しかったです。

これまたRYUさんから事前に「TF問題は悩みすぎずに直感で」というありがたいアドバイスを頂いていたので、とりあえず適当に流しておきました。おかげで無駄に時間をかけずに済みました。

あの問題はどちらにせよ今回一番難しかったと思います。

2つ目と3つ目に関しては、割と素直な問題で、大体は出来たと思います。

が、やはりTF問題についてはかなり適当です。

時間も、ほぼぴったり60分で何とか間に合いました。私にしては珍しいですね。

TOEICのように満点を目指してないので割り切っていたのが功を奏したかもしれません。

おそらくこちらも30/40前後かと。これもTF問題次第ですね。やはり7ぐらいになるのかな~と。




次にライティングですが、これまたRYUさんから(何回言及するねん!)、「タスク2の得点はタスク1の2倍だからしっかり」というアドバイスを頂いていたのでタスク2から書き始めました。

テストで手書きの英作文を書いたのは英検1級の時以来でどうなることかと思いましたが、まあ今の自分の実力を出し切ることができたと思います。

直前にブログに載せたように、サンプルエッセイをひたすら模写して、1回分だけでも自分で書いてみたのが効いたと思います。

大体ブログに載せているぐらいのレベルの英文になったと思います。あれで何点ぐらいになるのかはちょっと検討がつきませんが。

ちなみに時間はギリギリで、タスク2で40分、タスク1で20分でした。

まったく見直す時間がなかったので、変なことになっている可能性もあります。たぶん字数は足りていると思うのですが。(足りていなかった場合はドンマイです。)

TOEFLの時もそうでしたが、私は自分で書いたものを推敲するのが割と好き&得意なので、これをする時間ができたらもっといい作品に仕上がる予感はします。

もっと演習して早く書けるようになりたいです。

あと、鉛筆を3本持っていったのですが、ライティングの途中ですべてちびてしまい、もっと多く持ってくれば良かったと後悔しました。最後の方はやたらと字がでかくなるし、不必要に濃くなるから消しゴムで消すのが大変で、ラストの方はリアルに線の幅が3ミリぐらいになってましたw これは次回への反省点です。



最後にスピーキングですが、いやー、緊張しました。

でも、パソコンに吹き込むTOEIC SWやTOEFLよりはやりやすかったです。

書いてあるものを瞬時に理解する必要もないし、聞き返すこともできるので気楽でした。

また、英検みたいに1対2の数的不利にならないのも圧迫されなくていいですね。

しかし、アイディアという点で撃沈しました。

セクション1の日常会話は問題なかったのですが、セクション2の1分間スピーチでネタがろくに思いつかず…。

メモはほぼ白紙状態で、アドリブで考えながら話すはめに。全くもって練習不足でしたね。

これに関してはTOEFLの方が話すネタを考えなくて良かったりするので楽だな~と思いました。

対策としては、あらかじめ想定されるトピックについて全て事前に考えておいて書き出しておくのが有効ですね。

最後にセクション3ですが、これはまあ出たとこ勝負という感じで、それなりに応答はしましたが、一貫性という観点からみて非常に怪しいです。

楽しく会話はできたかもしれませんが、論理的な応答はできなかったかと。

しかしまあ、あっという間に終わってしまった感じです。浮ついて焦ったまま終了してしまい消化不良感は否めません。

あのまま1時間ぐらいまったりと話すことができれば、徐々に調子が上がってきたかも、とか思いますが、それも含めてテストですね。

どのぐらいのスコアになるのか全く予想できませんが、よくないのは確かです。

必死すぎて、自分の発音や文法、語彙がどんなものだったのか全然思い出せませんので(汗)



というわけで、1年前のTOEFLがL23、R23、W21、S22だったので、それに準じてL7、R7、W6.5、S7ぐらいでトータル7いければ現時点では万々歳というところですが、感触からいうと、

L6.5~7, R6.5~7, W6.5, S6.0 のトータル6.5ぐらいになりそうです。

まあ、また1年後ぐらいに必ずリベンジしますから、どんな結果でもきちんと受け入れます。

少しゆっくりしてから、これからどうするかまた考えます。とにかく疲れました~。

応援クリックお願いします!


にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして。a catともうします。 受験おつかれさまでした。
いつもメンバーのみなさまのブログを拝見させていただいております。
もしもよろしかったら、私もプロジェクトに参加させてください。
現状は、英検1級1次合格、2次結果待ち。TOEICは935点です。
ブログは作ったばかりでして、まだ中身はあまりありません……。
ご検討をお願いいたします。

お疲れ様でした~

結果めっちゃ楽しみにしてます!

RYUさんへ

結果はかなりの確率で残念なことになりそうですが、楽しみにしていて下さいね!

a catさんへ

返信が遅くなり申し訳ありません。

1回目の時の投稿から気づいていたのですが、仕事とIELTSでバタバタしておりまして、失礼しました。

もちろん、大歓迎ですよ。

よろしくお願いします!!

ありがとうございます

ありがとうございます!
当方、英検1級2次はかろうじて合格できていました。
とはいえ、まだまだ実力不足を痛感しています。
今後ともよろしくお願いいたします。

a catさんへ

合格おめでとうございます。

私もその昔英検1級にかろうじて合格した身ですが自分の力不足を痛感しています。

ぜひC2プロジェクトを通じて一緒に頑張りましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daigakukarasoccer.blog112.fc2.com/tb.php/207-1b909ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

英語教師

Author:英語教師
性別:男
年齢:40代
地域:関東
趣味:ゴルフ


C2プロジェクトとは?

ランキングのつけ方

TOEFLとIELTSの換算表(ETS公式)


C2ランキング(TOEFL換算)
116.5:英語好き(T116,I8.5)
114.5:Siobhan(I8.5)
113:Dr.English(T113)
111:Echo(I8.0)
110:ホーリー(T110,I7.5)
109:Jet Bull(T109)
106:amurrites(T90,I7.5)
106:Shino(I7.5)
103:リュウ(I7.5)
102:tats(T102)
102:Bryce(T102)
99:englove40(T99)
98:Zero(T98,I7.5)
96:英語教師(T92,I7.0)
90.5:Pippi(I7.0) 
88:ひかる(I6.5)
87:yuuki(T87)
85.5:ヒロト(T73,I6.5)
76:kazu(T76)
未:澤田先生(TOEIC 990)
未:Hidekazu(TOEIC 985)
未:K(TOEIC 965)
未:おこの(TOEIC 945)
未:りゅう(TOEIC 945)
未:Roberts(TOEIC 945)
未:Sorane(TOEIC 940)
未:a cat(TOEIC 935)
未:びび(TOEIC 930)
未:Tim(TOEIC 920)
未:Taishi(TOEIC 915)
未:gogakutan(TOEIC 900)
未:英国びいき(TOEIC 900)
未:よっち(TOEIC 895)
未:おkd (TOEIC 710)

ブログ開始前
2004/06 T840(L440 R400)
2004/10 TOEFL PBT560
2006/11 英検1級

ブログ開始後
2013/10 S150 W190
2013/10 T885(L465 R420)
2013/11 T950(L480 R470)
2013/12 S150 W180 2013/12 T895(L465 R430)
2014/01 T915(L475 R440)
2014/01 S160 W180
2014/03 T910(L470 R440)
2014/04 T935(L490 R445)
2014/04 TOEFL 89
       R23L23S22W21
2014/05 T945(L490 R455)
2014/06 T960(L475 R485)
2014/07 T935(L490 R445)
2014/10 T985 (L495R490)
2014/11 T940(L495 R445)
2015/02 IELTS 7.0
      R7.5L7.0W5.5S7.5
2015/03 TOEFL 92
       R27L21S22W22
2016/03 TOEFL 92
       R28L27S15W22

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する